封筒印刷を依頼する

封筒印刷について

封筒印刷を急ぐ時には専門業者がおすすめ

多くの企業には、必ずと言って良いほど取引先があります。そこから仕事を受注する訳ですが、たいていはそれに締め切りがあるのです。
そして、取引先から伝えられた締め切りは必ず守る必要があります。そうでなければ、信用問題などにも大きく関わってくるからです。

ところでそういう締め切りの問題は、封筒印刷とも大きな関係があります。そもそも封筒印刷を行うにしても、それなりに日数を要する事もあるのです。
即日で完了するとは限りません。

そもそも封筒印刷を自力で行う場合、様々な準備作業なども必要になります。
デザインも行う必要がありますし、専門的な封筒なども取り揃える必要はあるのです。もちろん印刷機なども、それに応じた物を揃える必要はあります。

ところが実際に封筒印刷を行いますと、思った以上に時間を要する事もあるのです。
というのも
自力での印刷は、意外と時間がかかります
やはり様々な専門知識などの分代がありますから、実際には数週間ほど要してしまう事も珍しくありません。
取引先との締め切りの都合があるのに、数週間もかかってしまうようでは、大変困ります。

このため封筒印刷は、専門業者に依頼するケースが一般的です。専門業者は、毎日のように印刷を行っています。
非常にスピーディーに手続きを踏んでくれますから、それだけ締め切りなどに間に合う確率も高まる訳です。

何せ締め切りに遅れてしまえば、次回から仕事の発注がなくなってしまう可能性もあります。
ですから急いでいる時は、おおむね専門業者が推奨されます。

 
専門会社による封筒印刷の流れ

封筒印刷を専門会社に任せる時には、数段階の流れがあります。
まず第1段階は、
専門会社に対する連絡からです。たいていの印刷会社は、公式サイトなども準備しています。
それを経由して封筒印刷に関する連絡をするか、電話などでコンタクトを取る事になるのです。


第2段階は、
印刷会社との打合せになります。そもそも封筒印刷を行いたい時には、様々なニーズがある筈です。
それを印刷会社と相談をした上で、自分に最適な印刷は可能ではあるか否かを、打ち合わせする事になるのです。
もちろんニーズのヒアリングなども行われます。それでお互いに納得できた段階で、封筒印刷を行ってもらう事になるのです。


第3段階は、
印刷会社に対するデータ出稿です。何かこだわりのデザインがある時などは、印刷会社に持ち込みを行う事もよくあります。
ちなみに封筒印刷の会社によっては、印刷のデザインを代行してくれる事もあります。その辺りは、各会社によって姿勢は異なるのです。


そして第4段階は、
依頼した業者による印刷です。それで依頼主に対して、完成した封筒の郵送などが行われる事になります。
それで完成物に特に問題が無いという話になったら、まとめて納品される事になるのです。

以上の4段階により、専門会社で封筒印刷が行われることになります。なお印刷会社によって、流れは微妙に異なる事はあります。
しかし大体の印刷会社では、たいていは上記のような流れで納品される事になる訳です。

 
白い色のインクを用いた封筒印刷

封筒印刷の出来栄えは、相手に対するイメージなどに大きく関わってくる事だけは間違いありません。
資料請求などを行った時は、封筒を真っ先に見る事になるのです。ですから封筒印刷に何か問題がありますと、非常に目立ってしまいます。
会社のイメージにも関わってきますから、やはり
印刷のクオリティーにはこだわる必要があるのです。
ところでクオリティーを良くしたいと思う時には、インクの色などは1つのポイントになります。
多くの方々はインクと聞くと、黒い色をイメージしているのです。ですが、当然ながらインクは黒い色だけではありません。多彩な種類が存在する訳です。

もしも封筒印刷の出来栄えを求めるなら、白い色のインクを検討してみるのも一法です。
つまり封筒は黒い色や灰色などを使った上で、インクの色は白くするという発想もあるのです。

そういう色合いでの封筒印刷は、ややおしゃれなデザインになる傾向があります。
なかなかそういう発想をしている法人も少ないので、とても目立つ傾向はあるのです。
ですから封筒印刷の見た目を重視するなら、白い色を検討してみるのも一法と言えます。

ただし、白い色のインクは少々ハードルは高めです。なかなかそういう色のインクも販売されていないので、いざ自力で印刷を行うと、苦戦してしまう事もあるのです。
やはり
白い色での印刷は、専門業者に任せる方が良いでしょう。
なかなかそれを採用している業者も少ないですが、個性的なデザインを表現したい時には、やはり最適だからです。



封筒印刷

封筒 (サイズ・テンプレート・チケット封筒・長3封筒・角2封筒・窓付き封筒)

紙袋・手提げ袋